インディバ って?

インディバは、電気メスの発明者であるスペインの物理医学博士ホセ・カルベット氏(スペイン・インディバ社)により開発された、「高周波温熱機器」の総称です。0.44MHzという中波の高周波エネルギーが身体の深部へ働きかけ、細胞自体から熱を発生させます。それによって、老廃物を排出するとともに総合免疫力を高めます。その加温効果は8時間以上持続しますし、施術直後から徐々に体温が高まりますので、4時間後以降に深部加温のピークを迎えます。インディバ は、エステティシャンの手技と組み合わせ、より高いリラクゼーション効果を実現し自律神経や内分泌系の活性や免疫力、抵抗力を高め活性酸素を除去する抗酸化作用の働きでガンや老化を予防します。

医療でのインディバ

インディバは、多くのクリニックで、痛みの緩和や免疫力をあげるために使用されています。インディバで血流をうながし、細胞の機能をアップさせることでお怪我の治りが早くなり、傷跡が目立たなくなる効果が期待できます。

インディバ による“深部加温療法”によって、実験的にマウスの肝細胞がんを縮小させたとのスペインの研究報告があります。実際、現在ではがん免疫療法(NK・T細胞投与)と併用し高い効果のがん治療が行えるようインディバ による深部加温療法を導入している病院もあります。

医療での効果:がんや腫瘍の増殖を抑制、内臓脂肪の減少、メタボリックシンドロームの予防、血管拡張による血液の循環を高める、自律神経系のバランス改善、固くなった筋肉を柔らかくする。

エステでのインディバ (体を温める効果)

ストレス、運動不足、乱れた食習慣、冷房や暖房の影響、過度のダイエットが原因で、体温が35℃台以下の低体温の人が増えています。低体温は、人がもともと持っている治癒能力や免疫能力を低下させ、様々な病気を引き起こしてしまいます。体の奥深くへ高周波を流すことで血液やリンパの流れもよくなり、体温も上がります。体温が1度上がると免疫力は5~6倍上がると言われています。

インディバは、身体を細胞レベルで温め、美しいボディラインを造っていきます。

次のような方にオススメです。

冷え性で手足が冷たい、疲れが抜けない、睡眠不足、首・肩の凝りがひどくマッサージを受けてもすぐに凝ってくる、体温が低く疲れやすい(平熱が35℃台)、むくみやすい、デトックスしたい、便秘体質、お顔の肌あれやケアにお悩み、バストアップしたいなど根本的な体質改善や、健康と美しさを望まれている方。

温かくて気持ちが良く、痛みは全くありません。温泉に入っているような感じとおっしゃる方も多く、深部から温まることで、全身の血流が良くなるとともに副交感神経が優位になり、自律神経も整いますので、殆どのお客様が施術中にお休みになられます。冷えの度合いにより、温かさを感じるまでに要する時間には個人差がありますが、冷えが強い方でも繰り返し施術を受けることで、体質が改善され、温まりやすく冷えにくい身体へと導いていきます。

インディバには、温熱効果と同時に、様々な効果を期待できるという特徴があります。

・体内の細胞組織への酸素、栄養素供給

・発汗や皮脂分泌の促進、肝機能の改善による利尿作用の促進にともなうデトックス効果

・内分泌系のバランス改善

・セルライトの分解、排泄による痩身効果

・温めながら古い角質を取り、毛穴の汚れを出す美肌効果

​・筋肉を和らげることによる疲労改善

 

Please reload

​​注意事項

  • お肌状態、体調により当日のお手入れをお断りする場合がございます。

  • 脱毛、レーザー等の皮膚に熱をもつ施術との併用は必ずご相談下さい。

  • 日焼け直後のお手入れはお断りする場合がございます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now