施術の流れ(インディバ )

Beauty_Logo_270_90.gif

​ネット予約24時間受付中

Unknown.jpeg
unnamed.png
Unknown.png
高周波を引っ張る役割をするA4サイズ位の電極板を、施術部位と対極のボディの下に設置します。施術する部位には、エレクトロードと呼ばれる円盤の形をした部品に、専用の通電クリームを塗り施術していきます。電極板とエレクトロードの間を高周波が行ったり来たりすることで、二極の間に挟まれた細胞に摩擦熱が発生します。この熱は、血流によって全身に広がりますので全身の血行を促進していきます。

<注意事項>

  • お肌状態、体調により当日のお手入れをお断りする場合がございます。

  • 脱毛、レーザー等の皮膚に熱をもつ施術との併用は必ずご相談下さい。

  • 日焼け直後のお手入れはお断りする場合がございます。

インディバの2つのモードを使って、身体の内と外両面からアプローチしてめりはりのある美しいウエストをつくりだしていきます。

RES(レス)モードでは、深部(脂肪組織、内臓、インナーマッスル)を温めることにより代謝機能、デトックス効果。

CAP(キャパ)モードでは、表面をひきしめ女性らしいくびれをつくっていきます。脂肪、皮膚、セルライト、筋肉、気になる部位のボディーメイキング、肩こり、首凝りなどに効果が期待できます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now